注目を集める「育乳ブラ」バストアップ力の真相は?

注目を集める「育乳ブラ」バストアッの真相は?


近頃、バストアップを願う女性から熱い視線を集めている「育乳ブラジャー」をご存知でしょうか?

普段つけているブラジャーを育乳ブラに替えるだけで、バストアップできたらこれほど嬉しいことはありませんよね。

しかし、ブラを替えるだけで本当にバストアップは可能なのでしょうか?

育乳ブラとは?

普通のブラと育乳ブラの大きな違いは、胸の脂肪を逃がさないようにホールドしてくれる点です。
「胸を大きく育てる」「形をキレイにする」といった面に重点を置いて作られたのが育乳ブラなのです。

育乳ブラをつけるメリットには2つあります。
1つ目はブラのホールド力により正しい姿勢を保ちやすくなり、胸以外の部分にお肉がつきにくくなる、という点。
2つ目はカップに脂肪を入れようとする動作で、マッサージ効果が得られバスト周辺の血行を促すという点です。
このようなメリットがあることで、バストアップ効果を期待することができます。

バストアップには育乳ブラが必須?


バストアップを目指すなら値段や見た目の可愛さでブラを選ぶのではなく、自分に合ったブラを選ぶことが大切です。
そのため、「絶対育乳ブラが良い!」とは言い切れない面もあります。

たとえば、育乳ブラで有名なブランドのものを試着せず通販で買ったりすると、自分に合わない可能性があります。
一方で、普通のブラでホールド力が強く、きちんと試着してから買ったブラなら、合わない育乳ブラよりもバストアップ効果が期待できるでしょう。

普通のブラでもアンダーベルトが太く、カップの脇の下の部分が「少し固め」のものであれば、脂肪が胸に留まりやすくなるので、育乳ブラの代わりにもなってくれます。

育乳ブラの落とし穴

育乳ブラの落とし穴


育乳ブラという名前がついていても、中には分厚いパッドを入れただけのブラを育乳ブラとして売っている場合もあります。
確かにバストは大きく見えるかもしれませんが、当然育乳効果は得られません。

加えて、育乳ブラには脂肪や筋肉をつける働きはありません。
そのため、胸に持ってくる余分な脂肪が少ない痩せ型の女性には、不向きなブラなのです。

育乳ブラがバストアップに役立つのは、背中や脇に脂肪が逃げている体型の方です。
このような体型で、かつバストアップしたいと願う方なら、育乳ブラを試してみるのも良いでしょう。

バストアップを目指すなら育乳ブラにとらわれすぎずに、自分に合うブラを身につけるようにしてください。

資料提供:池田ゆう子クリニック