秋はむくみやすい! 顔のむくみを解消する4つのケア方法

秋はむくみやすい! 顔のむくみを解消する4つのケア方法


秋は過ごしやすい季節ですが、夏の生活習慣のなごりや気温の変化によってむくみやすい季節でもあります。

せっかくおしゃれが楽しめる季節なのに、顔がパンパンにむくんでいたら残念ですよね。
そこで、秋の顔のむくみを解消するケア方法をいくつかご紹介します。

自宅で簡単にできるものばかりですので、ぜひ時間を見つけてやってみてください。

1. リンパマッサージで血流を促す

むくみケアとして一番知られているのがリンパマッサージ。
顔のリンパマッサージは自分でもできるので、ぜひむくみが気になるときは取り入れてください。

■リンパマッサージ方法
1. 手のひらの親指の下あたりを頬に当て、耳の下に向かってグリグリと押すように手を動かしていきます。
2. 耳の下を中指で上に向かって10回ほど押しましょう。
3. 耳の下から鎖骨に向かって老廃物を流すイメージで撫でるようにマッサージします。
4. 最後に眉の上の骨をなぞるように、眉頭から眉尻に向かってマッサージすれば、だいぶ顔がすっきりしてくるでしょう。

2. 水分代謝を促す


汗をたくさんかく夏と同じように水分を摂取していると、発汗量が落ちる秋はどうしても水分過多になってしまいむくみやすくなりますから、水分のとり方にも注意が必要です。

冷たい飲み物をガブ飲みするのは絶対にNG。
むくみが気になるときは、適度に運動をしたり、湯船につかって汗をかくなど、水分代謝を促してあげましょう。

3. むくみ解消に効果的な食材を積極的に食べる

むくみ解消に効果的な食材を積極的に食べる


むくみ解消に効果的な秋の食材は、しいたけやれんこん、ブロッコリー、さといもなどです。
特にしいたけ、れんこん、さといもは利尿作用があるカリウムが豊富に含まれているので、煮物などにして食べるといいでしょう。

それから、ショウガも体を温めてくれるのでスープや紅茶に入れて摂取するといいですね。
味の濃いものは塩分が多くむくみにつながりますので、摂りすぎには注意です。

4. 体を温める


季節の変わり目は洋服が難しいですが、夏のなごりで生足や薄着の生活を続けているといつの間にか体が冷えてしまいます。
体が冷えると血行が悪くなり、老廃物を排出できなくなってしまいむくみにつながりますので、体を冷やさないように注意しましょう。
手首や足首など、「首」が冷えないようにするのはもちろん、女性はお腹周りを冷やさないように腹巻などをするのもおすすめです。

むくみは、放置しておくと脂肪がつきやすくなってしまいます。
脂肪がついてしまうと落とすのは大変ですから、むくみのうちにケアしておきましょう。

資料提供:池田ゆう子クリニック