健康&バストアップにつながる! 骨盤矯正エクササイズ

健康&バストアップにつながる! 骨盤矯正エクササイズ



体の痛みや不調を招いてしまう、骨盤の歪み。
実は女性にとって大切なバストにも悪影響を及ぼす恐れがあるってご存じでしたか?
骨盤の歪みが招く症状と、歪みを解消するエクササイズ方法をご紹介します!

骨盤が歪むことによる悪影響とは

骨盤が歪むことによる悪影響とは

≪血行不良≫
骨盤は体の土台のようなもの。
歪みが生じるとその部分に負担がかかり、血液の流れを滞らせてしまいます。
血行不良は体の冷えを生み出すため、肩こりや腰痛、免疫力の低下など、あらゆる不調を招く恐れがあります。

≪女性ホルモンの減少≫
骨盤と子宮の位置は密接しています。
そのため、骨盤が歪むと子宮にもダイレクトに悪影響が及んでしまいます。
子宮周辺が圧迫されることによって血流が悪くなり、卵巣機能の低下を招いてしまうのです。
女性ホルモン分泌量の低下によって、生理不順や肌荒れなどにつながってしまうでしょう。

≪バストダウン≫
血行不良と女性ホルモンの減少は、女性のバストにも大きなデメリットとなります。
血流によって胸に運ばれる栄養が滞るうえに、バストを育てるホルモンが減って、バストダウンにつながってしまうのです。

歪みを正す骨盤矯正エクササイズ

骨盤の歪みを正すにはどうしたら良いのでしょうか。
もっとも手軽でおすすめなのが、骨盤矯正エクササイズです。
覚える手間はかかりますが、慣れてしまえば短時間で骨盤のセルフケアが自宅でできるようになります。
いずれも簡単なものなので、かしこまらずにチャレンジしてみてくださいね。

≪寝たままできるエクササイズ≫
1. ベッドなどに横になり、仰向けの状態になります。
2. 両脚を90度曲げましょう。
3. ひざはくっつけたまま、両脚を左右交互へ倒します。
4. 3の動作を1分間続けましょう。
※上半身は動かさず、下半身だけを左右に動かすのがポイントです。
ウエストのくびれを作ったり、便秘解消の効果も期待できますよ。

≪お尻歩きエクササイズ≫
1. 床に座り、両脚を前にまっすぐ伸ばします。
2. 両手は胸の前で交差させましょう。
3. その姿勢のまま、左右のお尻を交互に前に出して前進します。
4. 10歩進んだら、後ろへ10歩下がりましょう。
5. 前進と後進を交互に、1~3分ほどくり返します。
※骨盤で歩くイメージで行いましょう。

≪骨盤回しエクササイズ≫
1. 足を肩幅程度に開いて立ちます。
2. 腰に手を当てて、腰を大きく回します。
3. 右に10回、左に10回、骨盤を意識しながらゆっくりと回しましょう。
※上半身はまっすぐ伸ばし、顔は前を向いたまま行います。
姿勢が自然と良くなるため、猫背の矯正やバストアップに効果的です。

骨盤は、椅子に座っている時に足を組む、片足に重心をかけて立つ、片側でだけカバンを持つ、といったことだけでも歪んでしまいます。
できれば毎日エクササイズを行い、骨盤の歪みをリセットしてあげましょう!

資料提供:池田ゆう子クリニック