「バストアップ」のために【ナイトブラ】をつけた方がいい理由

「バストアップ」のために【ナイトブラ】をつけた方がいい理由


「上向きで形の良いバストをいつまでも維持したい!」と考える女性は多いです。
その願いが叶うか否かは、毎日の習慣が大きく関わってきます。

そこで1日のなかでも、多くの時間をあてる睡眠に目を向けてみてはいかがでしょうか?
なぜなら眠っている間もバストアップ対策をすることが可能だからです。

今回は、ナイトブラの重要性をお伝えします。

バストを垂れさせてしまうものとは

ほとんどの成人女性が、身だしなみのひとつとして日中にブラジャーをつけていますよね。
ブラジャーは、上向きで形のいいバストを維持するために欠かせないものです。
たとえ大きく魅力的なバストを持っていたとしても、適切なケアをしなければ加齢とともに垂れ下がってしまうでしょう。

バストは、バストの土台となる大胸筋、脂肪組織、乳腺、靭帯などで構成されています。
そのなかでも、バストのハリを保ち上向きの形を支えている靭帯は、運動や衝撃によって切れたり伸びたりしやすい性質を持っています。

一度切れた靭帯は自力で回復することは難しいため、靭帯を傷つけないようにブラジャーでバストを保護することが必要になるのです。

ナイトブラと普通のブラジャーの違いとは?

ナイトブラと普通のブラジャーの違いとは?


日中につけているブラジャーは立ったり座ったりしている姿勢の時に、バストの形を美しく見せてくれたり、理想の形に近づけてくれる機能や役割を持っています。

これに対して、ナイトブラはその名前の通り就寝時につけるブラジャーです。
そのため、バストを上向きに見せる機能よりも、寝ているときの姿勢によってバストが脇や背中へ流れにくくなるような機能に焦点を当てているものが多いです。

たとえばワイヤー入りのブラジャーでは、眠っているときに締め付けがきつ過ぎて血流を阻害する恐れがありますし、仰向けや横向きに寝た姿勢をとったときに、カップが浅いブラジャーではバストを保護しきれません。
さらに、寝苦しいブラジャーでは安眠の妨げになってしまいます。

どんなナイトブラを選ぶべき?

バストアップのために必要な成長ホルモンは、眠っている間に分泌されます。
そのため、眠りを邪魔するほど強い締め付け感があればバストアップはしづらくなります。

しかし、脇や背中へ肉を流れさせないためには、バストをしっかりとホールドしてくれるものを選ぶ必要があります。
そのため、自分にぴったりなナイトブラを選ぶためには、実際に試着して付け心地を確認してから購入することが大切です。

素材は、綿100%のように就寝中に汗を吸収してくれるものを選ぶと良いでしょう。
眠っている間も人間の体は汗をかいています。
汗を吸いづらい素材のブラジャーを身に着けて眠ると、あせもや湿疹などの肌トラブルを招いてしまう恐れがあるので注意してください。

女性のなかには、見た目でブラジャーを選んでしまう方もいるかもしれません。
ただ、バストアップのためにはつけ心地や素材に配慮してナイトブラを選ぶことが大切です。
ぜひ、参考にしてください。

資料提供:池田ゆう子クリニック