デスクワーク中にできる【簡単バストアップエクササイズ】

デスクワーク中にできる【簡単バストアップエクササイズ】


バストアップを目指すなら、エクササイズは重要です。

しかし「仕事が忙しいから、家に帰ってきた頃にはぐったりしてしまいバストアップエクササイズをする余力がない…」と感じる方も多いことでしょう。

そんな時、活用したいのがデスクワーク中の時間です。ちょっとしたスキマ時間を見つけて、簡単にバストアップエクササイズを行いましょう!。

気付かれにくい!【座って行うバストアップエクササイズ】

デスクワーク中にできる【簡単バストアップエクササイズ】

バストアップのためには、大胸筋を鍛えることが大切です。
大胸筋が鍛えられていないと、たとえバストが大きくてもキレイな形を維持することは難しくなってしまいます。
このバストアップエクササイズなら、オフィスに座っている状態で行えるため、周囲の目を気にしなくて済むでしょう。

■バストアップエクササイズの行い方
1.イスに座り、軽く脚を開きます。
2.両手を太ももの外側に添えます。
3.添えた両手で脚を内側へと押すように力を込めます。
4.押された脚は、外側へ開くように力を込めます。

この時、脇と胸の筋肉を使うように意識して力を込めてください。

ちょっとした息抜きに【血行を良くするバストアップエクササイズ】

バストアップには、血行を良くすることも大切です。
血行が良くないとバストに必要な栄養が届きにくくなってしまい、バストの成長を阻害してしまいます。

デスクワークをしていると長時間同じ姿勢をしているため、血行が滞りがちになることから、
息抜きを兼ねたバストアップエクササイズがオススメです。

■バストアップエクササイズの行い方
1.イスに浅く座り、姿勢を正します。
2.息を吸って、吐くタイミングで上半身をひねります。
3.イスの背に手をかけて、約20秒キープしましょう。
4.ゆっくりと元の姿勢に戻り、同じように反対方向へひねります。
5同じく約20秒キープしてください。

バストアップに繋がるだけでなく、体のコリにも効果的なためぜひ息抜きに行ってみて下さいね。
20秒がツラい場合は、無理せず短い秒数で行いましょう。

伸びするフリして【姿勢矯正バストアップエクササイズ】

気付かれにくい!【座って行うバストアップエクササイズ】

デスクワークをしていると、どうしても肩こり猫背になってしまう方は少なくありません。
肩がこると姿勢の悪さに繋がります。それにより、バストの形も崩れてしまいます。
また猫背になると血行不良を引き起こすため、バストアップには大敵です。
一日のうちのかなりの時間を猫背で過ごしていては、当然バストアップを阻害してしまいます。

バストアップのためには、姿勢矯正が欠かせません。
伸びをする動作に、ちょっとした工夫を加えるだけで、バストアップエクササイズとなりますので、ぜひ行ってみてください。

■バストアップエクササイズの行い方
1.深呼吸とともに、両手を伸びするようににあげます。
2.両手を横に広げながら、下へと降ろします。
3.降ろしきらずに、途中で肩甲骨をつけるように腕を後ろにひきます。
4.息を数秒止めましょう。
5.ゆっくりと息を吐きながら、腕を降ろします。
6.1~5を3回行いましょう。

姿勢が矯正されれば血行がよくなりますし、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌も良くなります。
このようなエクササイズを毎日のデスクワーク中に取り入れて、バストアップを目指しましょう!

資料提供:池田ゆう子クリニック