ツボ押しで美胸に! バストアップに効果的なツボ3つ

ツボ押しで美胸に! バストアップに効果的なツボ3つ


効果的なバストアップ方法を求めて、食事に気を使ったりマッサージをしたり、サプリメントを試したりしてみた方もいるでしょう。
ただ、これらを単体で行うのではなく、ツボ押しを併用してバストアップの土台作りに役立てることをおすすめします。

一体どのようなツボがバストアップに効果的なのかさっそくご紹介します。

両胸の真ん中にあるツボ「壇中(だんちゅう)」

数あるツボのなかでも、比較的分かりやすい場所にあるのが壇中です。
体の真ん中、両方の乳首を結んだ線上にあります。骨の上にあるので、押して確かめてみましょう。
痛みを覚える場所になります。

■効果
このツボを押すことで、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの働きを活性化してくれます。
エストロゲンは、女性らしい体を作ったり、肌をキレイにする働きがあるため、バストアップを目指す際には活性化させておきたいホルモンです。

■押し方
1. 指をあてながら、3秒かけて少しずつ力を入れていきましょう。
2. 少しずつ力を抜きながら、指を離します。
3. 1、2を1セットとして、5セット行いましょう。

バストアップのツボは耳にもある! 「内分泌」

バストアップのツボは耳にもある! 「内分泌」


バストアップのツボは、胸の周辺にしかないイメージを持つ方もいますが、実は耳にも存在しています。
耳のツボは足のツボと同じように全身を流れるエネルギーに繋がっているので、耳のツボを押すことでバストアップ効果が期待できるのです。
内分泌の場所は、耳の穴の下にある切れ込み。
そのくぼみの内側にあります。

■効果
このツボには、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる働きがあります。
バストアップのためには、エストロゲンを積極的に分泌させたいところですが、過剰に分泌されすぎても体に悪影響を及ぼします。
そのため健康的にバストアップするには、ホルモンバランスを整えることが必要なのです。
内分泌のツボを押すことで、乱れたバランスを整えスムーズなバストアップが期待できます。

■押し方
1. 人差し指をツボにあて、親指ではさむように持ちましょう。
2. 息を吐くときに力を入れるように押します。
3. 1セット10回として、耳に温かさを覚えるまで行いましょう。
慣れれば1日4~5セット行うようにしてください。

薬指の爪の生え際周辺にある「関衝(かんしょう)」


胸や耳のツボは仕事中や外出中に押しにくくても、手にあるツボならちょっとした時間に人目を気にせず押せます。
関衝は、薬指のなかでも小指側の爪の生え際にあります。薬指の指先から付け根に向かって、反対の手を滑らせてみてください。
少し凹んだところにあるのが関衝です。

■効果
ストレスなどで自律神経が乱れていては、血流が鈍ってしまったり消化能力などが落ちてしまう傾向があります。
それでは食べ物から十分な栄養を吸収できませんし、バストアップのために必要な栄養が届けられにくくなってしまいます。
その点、関衝のツボは自律神経に働きかけてくれるので、バストアップ効果が期待できるのです。

■押し方
1. 反対の手の人さし指をツボにあて、同じ手の親指ではさむように持ちましょう。
2. 5秒かけながら少しずつ力を入れていきます。
3. 7秒間、強めの状態で押し続けます。
4. そして、5秒かけながら少しずつ力を抜いていきましょう。
5. 1~4を1セットとして9セットを目安に行ってください。

これらのツボをただ押すよりも、入浴後など体が温まっている状態で押すとより効果が得られやすくなるでしょう。
ちょっとした時間を見つけて、ぜひツボ押しに取り組んでみてくださいね。
資料提供:池田ゆう子クリニック