桃で「白桃バスト」を作る? くだものとバストアップの関係とは

桃で「白桃バスト」を作る? くだものとバストアップの関係とは


キャベツや豆乳など、バストアップに効果があるといわれている食材はいろいろあります。
その中でもとくに意外に思うかもしれませんが、実は「桃」もバストアップに効果があるといわれている食材の1つなのです。

なぜ桃がバストアップに効果的なのでしょうか? 桃を食べるだけでバストアップが叶うのでしょうか?
たくさんの疑問が頭に浮かびますが、今回はその疑問を解消するためにも、桃がバストアップに効果的といわれる理由をご紹介していきます。

「キャベツ」と同じ成分が「桃」にも含まれている!

バストアップに効果的といわれる食材で最も有名なのが、キャベツではないでしょうか。
キャベツには、「ボロン」という成分がたっぷり含まれていて、これが女性ホルモンと同じような働きを持ち、エストロゲンの分泌を促すといわれています。

エストロゲンはバストアップに欠かせないホルモン。キャベツがバストアップに効果的だといわれているのはこのためなのです。
そして実は、桃にもキャベツと同じくボロンが含まれています。キャベツほどの含有量はありませんが、桃がバストアップに効果的な果物だということは真実です。

「3食の食事」+「桃」を食べよう!

バストアップをするためには、乳腺を発達させて、そのまわりの脂肪を増やしていくという過程が必要になります。
バストはほとんどが脂肪なので、脂質をとらないようなダイエット食ばかり食べていたり、食事を抜いていたりして体脂肪を減らしてしまってはバストアップ効果は期待できません。

つまり、ダイエットとバストアップは同時進行できないのです。
きちんと朝昼夜の3食の栄養バランスを考えてしっかりと食事をとり、食後のデザートとして桃を食べるのがオススメです。

肌にも嬉しい効果が!? 桃は「ビタミン」もたっぷり

桃をはじめ、果物には「ビタミン」がたっぷりと含まれています。
ビタミンは、肌の調子を整えたり、便秘を解消してくれたりする効果があります。

腸の調子がよくなって血行が促進されると、バストアップにつながるともいわれています。
ハリとツヤのあるバストをつくるためにも、桃などの果物を積極的に食べるといいでしょう。

桃以外にボロンが含まれている果物は?

桃以外にボロンが含まれている果物は?

桃以外にも、ボロンが含まれている果物があります。
「りんご」や「ぶどう」「梨」などにはボロンが含まれていて、中でもとくに「ぶどう」はボロンの含有量が多いといわれています。

また、ボロンではありませんが、「ザクロ」や「南米原産のアグアヘ」には女性ホルモンとよく似た植物性のエストロゲンが含まれているんですよ。
桃にバストアップに効果がある成分が含まれているとはいっても、桃を食べていれば胸が大きくなるというわけではありません。

マッサージをしたり、ストレッチをしたりとバストアップのための方法と同時進行で、そのお助けアイテムとして桃を食べるようにしましょう。
資料提供:池田ゆう子クリニック