サイズは合っている? 家庭でのバストサイズの測り方

サイズは合っている? 家庭でのバストサイズの測り方

今着けているブラジャーのサイズ、本当に正しいサイズのものを身に着けているという自信がある人はどのくらいいるでしょうか。

バストサイズに合わないブラジャーを身に着けていると、形崩れや下垂の原因となってしまいます。
ブラジャーを購入する前には、しっかり自分のバストサイズを知って正しいサイズのものを身に着けるようにしましょう。

そこで今回は、家庭でできるバストサイズの正しい測り方についてご紹介します。

測る位置は2点! トップとアンダー

バストサイズは2点を測ることで大きさがわかります。
1点目はバストトップ。
バストトップはバストの一番高い部分を指します。
基本は乳頭の位置と覚えておくといいでしょう。

2点目はアンダーバスト。
アンダーバストは胸のふくらみが終わったすぐ下になります。
この2点のサイズ差でカップ数が変わります。

正しい測り方を覚えよう

? トップの測り方
まずはトップのサイズから測ってみましょう。
トップの測り方には2種類あるので、自分に合った方法で試してみてください。

<腰を90度に曲げて測る>
ブラを外して、腰を90度に曲げた状態でバストトップのサイズを測ります。
まっすぐ立ったまま測ると重力によってバストが下垂してしまい、正しいサイズを測ることができません。
腰を曲げて測ることで、重力を上手に利用して正しいサイズを測ることができます。

<スポーツブラなどを着けて測る>
まっすぐ立ったまま測る方法もあります。
その場合、バストの下垂を防ぐためにスポーツブラなどでバストトップを正しい位置に持ってきてあげることがポイントです。
バストが大きい人や下垂が気になる人はこちらの方法をおすすめします。

? アンダーの測り方
足を軽く閉じて背中をまっすぐにして立ちます。
鏡を見ながらメジャーが歪んでいないか確認したのち、バストの下を測りましょう。
メジャーは気持ち緩めに当て、呼吸が自然にできるかどうかチェックします。

これでOK! 正しいサイズを見てみよう

これでOK! 正しいサイズを見てみよう

トップとアンダーのサイズが測れたら、自分はどのサイズのブラを選べば良いのか見てみましょう。
トップとアンダーの差が10cmならAカップ、12.5cmならBカップ、15cmならCカップと、2.5cm刻みでサイズが変わります。
ほとんどのブラにはホックが2段3段になっているので、多少の誤差は心配いりません。

お店でも測ってくれますが、サイズを測ってもらうためだけに足を運べない方もいらっしゃることでしょう。
バストのサイズを正しく測って合ったブラジャーを選び、キレイなバストをキープしてくださいね。
資料提供:池田ゆう子クリニック