バストアップにも効果的!? プロテインを摂取するときのポイン

バストアップにも効果的!? プロテインを摂取するときのポイント

バストアップを叶えるには、マッサージなど一般的な方法以外にプロテインの摂取も注目されていることをご存じでしょうか。
プロテインというと、筋力アップのサポートとして摂取するイメージが強いかもしれませんが、バストアップにも一役買ってくれるのです。

一体、プロテインとバストアップにはどのような関係があるのか、プロテインの摂取をする際に気をつけたいポイントと併せて紹介します。

ィポネクチンを増やして、ダイエットと美肌を手に入れましょう!

バストアップのためにとりたいプロテインとは

プロテインを直訳するとタンパク質という意味になります。
一般的にはタンパク質が主成分のサプリメントという扱いとなっています。

タンパク質は体を作る上でも欠かせない成分で、筋肉や血液、丈夫な骨を作り、健やかな皮膚をキープするほか免疫力を高めたりする働きも担っているのです。

プロテインに含まれるタンパク質はバストアップにも役に立つ

プロテインに含まれるタンパク質はバストアップにも役に立

ではなぜバストアップにプロテインが効果的なのでしょうか。
その理由は、豊かなバストを作るためには良質なタンパク質が欠かせないからです。
バストは乳腺・脂肪・大胸筋の3つがバランスよく発達していることで、ふっくらとした形となります。

その点、プロテインには筋肉や乳腺の発達させる働きがあるだけでなく、筋肉量アップのサポートにもなります。
さらに、プロテインには体では作り出すことができない必須アミノ酸が含まれていることが多く、女性らしい体つきを作るのに欠かせない女性ホルモンの分泌アップも期待できます。

バストアップのためにとりたいプロテインとは

バストアップにプロテインが有効であっても、たくさん摂取すれば良いというわけではありません。
1日に必要なタンパク質は、体重×2gが目安です。

例えば50kgの人は、50×2g=100gということになります。
豚ヒレ肉100gには22.8g、牛もも肉100gには19.5g、ベーコン100gには13gのタンパク質が含まれているといわれています。
これらを一気に摂取するのではなく、少量ずつ小分けにして摂取して効率よくタンパク質をとり込むのが理想です。

プロテインは大きく分けて動物性と植物性があります。動物性だけでタンパク質をとろうとするのではなく、植物性のプロテインと組み合わせてとるようにしましょう。
特に植物性プロテインはバストアップだけでなくダイエットにも有効です。
納豆や油揚げ、落花生、生湯葉などの植物性プロテインも食卓にのせるようにしてください。

普段から食事でプロテインを摂取するように心がけたり、腕立て伏せなどの筋肉トレーニングをしたりして日々こつこつと続けることがバストアップで大切です。
長い時間かけてトレーニングができそうもない、途中で挫折してしまうといった方は豊胸手術も視野に入れながらバストアップを目指してみてはいかがでしょうか。
資料提供:池田ゆう子クリニック