胸の小ささをカバーするファッション・できれば避けたいNGコーデ

胸の小ささをカバーするファッション・できれば避けたいNGコーデ

自分の胸を見て「胸の大きな人が羨ましい……」とコンプレックスを抱いてしまう女性も少なくないかもしれません。
しかし自分の体型に合ったファッションを選ぶことで、胸のサイズをカバーしながら女性らしさを素敵に演出することもできるのです! 

今回は胸の小ささをカバーして魅力を演出してくれるファッションコーデや、反対にちょっと避けたいNGコーデについて紹介していきます。

胸の小ささを引き立ててしまうちょっと避けたいNGコーデ

? 体のラインがピッタリ出てしまうシンプルコーデ
体のラインが出るようなピッタリファッションは、スレンダーに見える効果があるものの、胸の小ささを強調させてしまいます。
女性らしい丸みやボリュームがあまり作れないため、少し貧相な雰囲気に感じられてしまうことも……。

シンプルなピッタリサイズのファッションにはストールやマフラー、存在感のあるネックレスなどをプラスして、胸元への視線を上手にカバーすると良いですね。

? 胸元が開きすぎているファッション
胸元があまり大きく開いている洋服はバストサイズを目立たせてしまうため、胸元の寂しさが気になる女性はちょっと避けたいNGコーデ。
特にサイズが大きめの、胸元が開いたデザインの服は要注意。屈んだ時に胸元からお腹の方まで見えてしまうなんてハプニングもあるため気をつけたいですね。

胸の小ささをカバーして魅力的になれちゃうオススメコーデ

胸の小ささをカバーして魅力的になれちゃうオススメコーデ

◆フリルやドレープ、重ね着で胸元にボリュームを持たせる
胸が小さい方は、胸元にボリュームをもたせてくれるファッションがオススメ。

特に胸元にフリルやドレープがあしらわれているものを選ぶと、女性らしい華やかさをよりキレイに演出することができます。
またシャツの下にキャミソールやタンクトップなどを重ね着して、全体のボリュームを出しても良いですね。
中に服を重ね着することで、女性らしい曲線を作ることができます。

◆マフラーやストール・大きめのネックレスなどの首元アイテムをプラス
ボリュームのあるマフラーやストール・大きめのネックレスなどを、普段のファッションに取り入れるのもオススメの方法です。
ストールやネックレスなどが首元にかかっていると、そのアイテムに目がいきやすくなるため、胸元から視線を外すことができます。

胸の大きな女性がボリュームのあるアイテムを多用すると、ちょっと大きく野暮ったく見えてしまいます。
しかしスレンダーな方なら、これらのおしゃれアイテムを綺麗に着こなせるのが嬉しいですね。
大きめのネックレスを選ぶ時はなるべく短いもので、首回りに視線を集中させるようにするとGood!
存在感のある少し派手目のものを選ぶのがオススメです。

◆ハイウエストのパンツやスカートなどもオススメ
腰回りをキュッと引き締めて見せてくれるハイウエストのパンツやスカートも、胸の小ささをカバーしてくれるオススメのアイテムです。
メリハリが出て全体的なバランスが良くなるので、腰回りの細さとの対比で胸が大きく見えるだけでなく、スレンダーな方の武器である美脚効果も高まります。
なるべくトップスは明るい色味の物を持ってくると、より胸を大きく見せることができます。

胸の小ささをコンプレックスに感じる女性は少なくないですが、少しの工夫で女性らしく魅力的な雰囲気を演出できるもの。
コンプレックスに負けず、自分の体に合ったファッションを思い切り楽しんでくださいね。
資料提供:池田ゆう子クリニック