豊胸がばれるのは谷間から!? Y型とI型って?

豊胸がばれるのは谷間から!? Y型とI型って?

女性が気になるバストの大きさや形には種類があり、谷間の形には一目で豊胸したかどうか分かってしまうタイプがあるという事を知っていましたか?
ここではそんな谷間のタイプごとの特徴とバレずに盛れる谷間の作り方を紹介したいと思います。

谷間の形の代表型「Y型」と「I型

谷間には大きく分けて正面から見た時Y型に見えるものとI型に見えるものの2種類があります。

・Y型
谷間がY型に見える人は、寄せて「上げている」場合が多く、もともとあまりバストが大きくない人がブラやヌーブラを使って作っている場合が多いです。
また、シリコンバックの挿入による豊胸で作られた胸もY型の谷間になります。

・I型
谷間がI型になる人は元々バストが大きく、寄せるだけで自然とI型になる場合が多く、胸が柔らかくボリュームが下方向に下垂しているので自然とそういう形状になるというのが特徴です。

豊胸の種類

豊胸の種類

・シリコンバックの挿入による豊胸
豊胸によって今より2~3カップ以上大きくしたい場合はやはりシリコンバックの挿入でしょう。
しかしシリコンバックは半永久的に変化しないので谷間がY型に見えるだけでなく、その形状も手術によって作られた後もずっと同じになります。
体にメスを入れ人工物を体内に定着させるため、一度挿入したバックをやり直しのために取ったり再度別のバックを挿入するには期間(ダウンタイム)を要するだけでなく体への負担も大きいでしょう。
また、シリコンバックは挿入後に何らかの衝撃によって中で破損、破裂してしまった場合その液体が体内で感染症を引き起こす心配もあります。

・ヒアルロン酸注入による豊胸
ヒアルロン酸を注入することによる豊胸は比較的安全で安価な方法と言えるでしょう。
注入する場所も量も自由に選択することができ、仕上がりも自然でI型のバストを作ることができます。
しかしヒアルロン酸は約半年~1年で体内に吸収されることから永久的に定着するわけではありません。
永久的に大きく見せたい場合、定期的に施術する必要があります。
したがって一時的に大きくしたい、ダウンタイムやコストを少なく施術したいという方には良い方法かもしれません。

・脂肪注入による豊胸
脂肪注入法は自身の太ももやヒップから脂肪を吸引し、血液、体液などの不純物を取り除き、衛生的な方法で採取された脂肪のみをバストに注入し定着させる方法です。
自身の体から吸引した脂肪のみを使用するため、体にある脂肪の量によってバストに注入できる脂肪の量も変わってきますが、ヒアルロン酸と違い一度入れた脂肪の1/2が半永久的に定着し、何度も施術する必要がありません。
仕上がりも自然でI型の谷間を作ることができます。

このようにY型よりもI型の方がより自然な谷間に見え、豊胸の方法もさまざまですが、なるべくならば体への負担も少なく永久的に定着させたいものです。
この中でおすすめなのはやはり脂肪注入法でしょう。
自分の脂肪を使うので安心できますし、自然なI型が作れ、定着率も高いので一度の施術で長く効果を保つことができます。
いずれの場合も費用や施術方法などクリニックによって違うのでカウンセリングなどを受け、信頼のおけるところを選びましょう。
資料提供:池田ゆう子クリニック