胸が大きく見える! バストアップのファッションテクニック5つ

胸が大きく見える! バストアップのファッションテクニック5つ

「胸が小さくて貧相に見えてしまう……」
「メリハリのあるボディに見せてファッションを楽しみたい!」
このように、自身のバストサイズに悩む女性は多いでしょう。

ふっくらとしたバストを手に入れるためには、バストアップのエクササイズや食事改善などの方法が挙げられますが、ファッションで胸を大きく見せるように工夫するというのも1つの手です。
今回は、バストアップもオシャレも同時に楽しめる、ファッションテクニックを5つご紹介いたします。

バストアップのファッションテクニック5つ

バストアップのファッションテクニック5つ

1. 胸元にフリルのついたトップスを着用する
バスト部分にフリルのついたトップスは、バストアップファッションの強い味方。
フリルのボリューム感のおかげで胸が大きく見えるだけでなく、相対効果でウエストが細く見えるのも嬉しいポイントです。
キュートなフリル付きカットソーやガーリなブラウスなど、胸元にボリュームのあるデザインのトップスをチョイスしてみましょう。

2. 胸元に膨張色のあるトップスを選ぶ
白や淡い色は膨張色なので、バストアップの効果が期待できます。
胸元に白や淡い色が使われたトップスをゲットしましょう。

また、裾にかけて色が濃くなるようなグラデーションのトップスもバストアップの効果◎
色のコントラストによる目の錯覚で胸を大きく見せることは、バストアップファッションのテクニックの1つです。

3. ボーダートップスで視覚効果を狙う
ボーダーのトップスを着用すると、バストの膨らみに合わせてボディラインに変化が出るため、胸が大きく見える錯覚効果が望めます。
しかし、ボーダーの服はカジュアルに見えやすいため、服を選ぶときには生地にこだわるのがポイントです。
レーヨンやシルクなどの素材を使用していると、上品な印象が演出できる上に、ボディラインをキレイに見せてくれますよ。

4. ジャストサイズのVネックもオススメ
体にフィットするジャストサイズのVネックカットソーにも、バストアップ効果があります。
Vネックは胸元が開いているのでバストの谷間をアピールしやすく、デコルテもキレイに見せることができます。
胸元に肌と服とのコントラストを作って、バストを自然に強調してみましょう。

5. ショート丈のボレロをコーデのアクセントに
腰のラインが出るような服の上から、ショート丈のボレロを羽織るというテクニックもおすすめです。
ショート丈のボレロは胸元にボリュームを与えてくれるため、小さいバストを上手にカバーすることができます。

また、ショート丈のボレロを羽織ると自然と目線が上に行くため、足長効果まで期待できます。バストアップ&スタイルアップまで叶えてくれる優れものなのです。
少し肌寒さを感じる頃にサラッと羽織ることができるので、今の季節にピッタリ。
重ね着による視覚効果でバストアップを狙いましょう。

ファッションによってバストアップを叶えるためには、錯覚効果を取り入れるのがポイントになります。
洋服のデザインや色使い、アクセントのつけ方でバストラインの印象は大きく変わるのです。

全体のバランスを意識しながらバストアップファッションに挑戦して、憧れのグラマラスボディに近づきましょう!
資料提供:池田ゆう子クリニック