スーパーフルーツ「アグアヘ」でバストアップを目指そう!

バストが成長するのはいつまで? おすすめのバストアップ法

日本ではあまり馴染みのないアグアヘですが、ツブツブとした厚い赤い皮に実が包まれていて、見た目はライチのような形をしています。
皮をむくと黄色~オレンジ色の果実が姿を現しますが、そのほとんどが種なので食べられるところは全体のわずか10%のみ。
そのため、原産国の南米でも貴重なフルーツとして扱われています。

また、見た目がライチそっくりなのに対し、味や食感はアグアヘならではで、かぼちゃのような甘さがあるといわれています。
現地ではアイスなどに加工して食べられているようです。

そんな魅力的なアグアヘですが、残念ながら傷みやすいという特徴があるため、日本で現品を手に入れるのは困難とされています。
日本にいながらアグアヘを摂取するためには、サプリメントやスムージーという方法が一般的です。

アグアヘってどんなフルーツなの?

女性のバストは13~17才の成長期に最も多く成長ホルモンを分泌しバストを形成していきます。
成長ホルモンの分泌量は成長期を過ぎると半分以下に減ってしまいます。

一方、女性ホルモンは30才を超えても閉経するまでずっと分泌され、バストの成長を促します。
しかし成長ホルモンは成長期を終えてもまったく分泌されなくなるわけではありません。

つまり、少量となっても分泌され続ける「成長ホルモン」と閉経するまで分泌される「女性ホルモン」の両方の分泌を促すことでバストの成長に期待できるのです。

アグアヘでバストアップができる!? その理由とは

アグアヘには、植物性エストロゲンが豊富に含まれているため、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の働きをアップさせる効果が期待できるといわれています。
エストロゲンといえば、女性らしい体つきを作るのに欠かせないホルモン。体に丸みをもたせてくれるので、バストアップと深い関わりがあります。

しかし、エストロゲンは加齢や生活習慣の乱れとともに分泌が低下し、働きが弱くなっていきます。
そこで活躍してくれるのがアグアヘです。アグアヘに含まれる植物性エストロゲンが女性ホルモンと似た働きをし、バストアップに効果をもたらしてくれるといわれているのです。

また、アグアヘにはビタミン類もたくさん含まれています。
美しい肌をキープするためには欠かせないビタミンA、C、Eが含まれているため、バストのハリやツヤをアップさせてくれるのです。

摂取には注意が必要!? アグアヘの摂取方法とは

摂取には注意が必要!? アグアヘの摂取方法とは ふっくらとしたバストがゲットできるのに加え、肌のハリツヤもキープできるとなれば、アグアヘをたくさん摂取したくなりますよね。
しかし、豊富な植物性エストロゲンを含むアグアヘを摂取しすぎると、ホルモンバランスの乱れが起こって副作用が生じる危険もあります。
腹痛や下痢、嘔吐、めまい、生理不順などが起こる可能性もあるため、過剰な摂取は控えましょう。
サプリメントやスムージーで摂取するときには、パッケージに記載されている摂取目安をきちんと守ることが大切です。

バストアップのためにはエクササイズやマッサージなどが有効だといわれていますが、体の中からアプローチしていくことも重要です。
摂取には注意も必要な上に、効果には個人差もありますが、魅惑のスーパーフルーツ「アグアヘ」に注目してみてはいかがでしょうか。
資料提供:池田ゆう子クリニック