美乳やバストアップの鍵!? 「脇バージスライン」を整える方法

美乳やバストアップの鍵!? 「脇バージスライン」を整える方法



バストの形や大きさと深い関係があるバージスラインをご存知でしょうか?
バージスラインとは、バストの底辺のラインを指します。
バストとそれ以外を隔てるバージスラインがくっきりしていると、美乳に見えます。

今回お伝えするのは、バージスラインでも脇バージスラインです。
美乳を目指す方は、ぜひ脇バージスラインに注目してみて下さいね。

バージスラインとは?

バージスラインがバストの底辺のラインを指す一方、脇バージスラインはバストの下から脇へと続くラインのことを指します。
この脇バージスラインがハッキリしていないと、背中や脇へとバストの脂肪が流れやすくなってしまいます。

女性の中でもあまり意識している方は少ないかもしれません。
しかし、美乳となるには決しておろそかにできない部分でもあります。
まずは、ご自身の脇バージスラインをチェックしてみましょう。

方法はとても簡単です。
ヌードバストの状態で、鏡に横顔が映るように立ちましょう。
その際に、バストのバージスラインが脇までキレイな曲線で繋がっているかをチェックします。

もし、脇バージスラインがキレイにでていないと、背中や脇のお肉がバストに定着しないだけでなく、脇バージスラインがバストを十分に支えられていないために垂れ乳離れ乳となる恐れがあります。

バージスラインを意識したブラ選びを

バージスラインを意識したブラ選びを

ワコールの調べでは、自分のブラのサイズを勘違いしている方は71%という数字を報告しています。
その中でも54%の方が本来よりも小さめのブラを着けているとも伝えています。

体に合わないブラを着けることで、腰痛姿勢の悪化、バストの下垂などさまざまな悪影響を体に及ぼすのです。
また同じブラのサイズでも、バージスラインの次第ではブラのサイズを変える必要が出てきます。
自分に合ったブラを試着して選ぶことで、脇バージスラインが自然とくっきりしてきますよ。

■バージスラインが広めの方
・横からのバストの見た目は小さいのに、合うブラのサイズは見た目よりも大きい。
・トップとアンダーの差でブラを選ぶと、小さい、キツイことが多い。
※ブラ選びのポイント
ワイヤー幅が広いブラジャー
・生地が薄く、柔らかいブラジャー
・ブラジャーのカップ部分が小さいブラ(3/4カップなど)

■バージスラインが狭めの方
・バストの幅とブラのカップのワイヤーの幅を合わせると、バストがあふれる。
・バストのボリュームとブラのカップを合わせると、ブラが全体的に大きすぎる。
※ブラ選びのポイント
フルカップのブラジャー
ワイヤー幅が狭いブラジャー

脇バージスラインをトレーニング!

脇バージスラインをくっきりとさせたい場合は、筋トレが欠かせません。
というのも、脇バージスライン上にはインナーマッスルが多くあるからです。
筋トレをすることでバストを引き上げる力が増し、美乳に近づけますよ。

オフィスでも簡単にできるのは、肩甲骨を意識して肩を後ろや前に回すことです。
肩を回すことで血行不良が解消され、バストに栄養が行きわたりやすくなる、といったメリットもあります。
数字として表せば、1日100回以上が理想です。
気づいたら小まめに回すようにしてくださいね。

脇バージスラインを意識したバストアップ方法、ぜひ一度試してみて下さいね!

資料提供:池田ゆう子クリニック