30代の方必見!! 胸を大きくする5つの方法

知っておきたい胸を大きくする5つの方法


ふっくらと豊かな胸は、女性にしかない身体の特徴です。
そのため、大きく形のよいバストは、
男性だけでなく女性もあこがれるのではないでしょうか?
しかし、胸の小ささは母親譲りとあきらめている人も少なくないようですね。

同じDNAを受け継いでし合っているのだから、
胸は小さくても当たり前と思ってしまうようです。
でも、本当に胸の大きさは遺伝だけで決まるのでしょうか?

答はNOです。実は遺伝ではなく、
生活習慣や食生活が同じだから同じように
小さいというだけと言える部分が多いのです。

①私生活を改善すれば、胸は大きくなる?

知っておきたい胸を大きくする5つの方法

母親の胸が小さいから私も…と
思ってあきらめてしまっていた方も、
まずは私生活を振り返ってみましょう。

運動不足だったり、好き嫌いが多かったりしませんか?
ストレスを溜めすぎていてもホルモンバランスが乱れますし、
寝不足だと成長ホルモンの分泌にも支障が出ます。

また、姿勢が悪く猫背になっていると、血行が悪くなってしまいます。
思い当たることがあるのなら、そこから改善してみましょう。

もしかしたら、見違えるほど大きくなるかもしれません。

②「ボロン」を摂取し、バストアップに効果的な食事を

「ボロン」を摂取し、バストアップに効果的な食事を

バストアップには食事の見直しも重要です。
バランスの良い食事を心がけるのはもちろん、
胸を大きくするのに役立つ栄養素を
多く含む食材を選んで食べることも大事です。

多くの人が知っている、
大豆のイソフラボンや、ザクロのエストロゲンだけでなく、
「ボロン」というエストロゲンの分泌を促してくれる物質を
含む食材も摂るようにしましょう。

「ボロン」は生で摂るのがポイントですから、
生食できるリンゴやキャベツ、果物類、ナッツ、海藻類などがおすすめです。

③寝ている間もバストアップ

寝ている間もバストアップ

夜はストレスを感じたくないからノーブラで…
と言う人が意外と多いのかもしれません。

しかし、胸は意外と重いのです。
寝ている間は下ではなく、横に引っ張られて流れてしまいます。

そうなると、胸を支える靭帯が伸びてしまい、
元に戻らない状態になってしまいます。

ですから、ナイトブラを着用して、
寝ている間も正しい位置に胸をキープし、
横流れや下垂を防ぐことが大事です。

立体構造で胸元がクロスしているタイプは
寝返りを打ってもキープ力があるのでおすすめです。

④バッグ豊胸により胸を大きくする

寝ている間もバストアップ

生活習慣や食事を見直してみたけれど、
やっぱり大きくならない…と悩んでいるのであれば、
バック豊胸で胸を大きくするという手もあります。

生理食塩水やシリコン製のバッグを挿入する
人口乳腺法と呼ばれる方法で、
受ける際は、なるべく多くの手術を手掛けている信頼できる
ドクターを選ぶことが前提になります。

胸が小さいことで自分のことが嫌になり、
何事にも自信を持てなくなるなんてもったいないことです。
胸を大きくすることで堂々と過ごせるのであれば、
精神的にもプラスになるでしょう。

⑤脂肪注入により胸を大きくする

脂肪注入により胸を大きくする

バッグ豊胸のように人工物を身体に入れるのは
抵抗があるというのであれば、
自分の脂肪を注入して胸を大きくする方法はいかがでしょうか?

脂肪注入と言う方法です。
脂肪注入は、傷跡が目立たず、
レントゲンを撮ってもばれることがない自然な仕上がりになります。

また、気になる部分の余分な脂肪を移植する形になるため、
部分痩身も同時にできる点も魅力です。

ただし、場合によってはしこりができることもありますから、
技術力が高く、信頼できるドクターを選ぶことが大事です。

脂肪注入による変化事例(before after)

脂肪注入による変化事例(ビフォーアフター) 脂肪注入による変化事例(ビフォーアフター)

脂肪注入による施術前と施術後の写真です。
個人差はありますが、バストサイズが落ち着くのは、
術後3~6ヶ月となります。

バストには、脂肪が吸収されてしまう分も見越し、
多くの脂肪を注入いたします。

かたち・張りともに自然で大きくなるのも
脂肪注入法によるバストアップの特徴と言えます。


参照元サイト:http://www.ikeda-yuko.com/case/

脂肪注入によるお客様の声

脂肪注入によるお客様の声

脂肪注入法による豊胸手術をされた方の声です。


脂肪注入法のバストアップ手術を受けたところ、
たった1回の手術で左右の胸が対称となり、
本当に涙がでるほど嬉しかったです。(20代)

お腹と内股の脂肪を吸引し、
血小板も入れてもらいバストをGカップにしました。(20代)

全身を脂肪吸引するため、4回に分けて手術を受けましたが、
AカップもなかったバストはGカップになり、
ボディも理想の形になって大満足です。(30代)

参照元サイト:http://www.ikeda-yuko.com/voice/

脂肪注入法豊胸手術5つのメリット

脂肪注入による5つのメリット

手術実績、10,000件以上の実績を誇る、
池田ゆう子クリニックに脂肪注入法豊胸手術の5つのメリット聞いてみました。
皆さん、予想以上の手軽さに驚かれるのではないでしょうか。


  • 豊胸の手術時間は1時間。
  • 切開はしないので、傷跡が残ることが少ない。
  • 局所麻酔の使用で、豊胸手術後すぐに帰宅ができる
  • ACR血小板注入法で脂肪の定着性をかため、しこりの発生を抑えることができる。
  • 医療クレジット利用で、頭金不要・翌月からの60回分割払いが可能。

胸を大きくして人生を変えてみたい人は、
女性美容外科院長、池田優子先生に相談してみてはいかがでしょうか。

資料提供:池田ゆう子クリニック