体重は関係ない! 美しく見えるバスト・ウエスト・ヒップの黄金比

体重は関係ない! 美しく見えるバスト・ウエスト・ヒップの黄金比

女性なら誰しも、メリハリのある美しいボディラインを手に入れたいと思いますよね。
そのためにバストアップに励んでいる方も多いはずです。
しかしバストが大きいだけでは、キレイなボディラインは作れないってご存知でしたか? 
大切なのは、バスト・ウエスト・ヒップのサイズのバランスです。
ではどのようなバランスが理想的なのか、くわしく見ていきましょう。

「バスト・ウエスト・ヒップ」の黄金比とは

女性の体がもっとも美しく見えるバランスは、「バスト:ウエスト:ヒップ」のサイズ比率が「1:0.7:1」であるときだといわれています。
たとえばバストが85cmなら、ウエストは59.5cm、ヒップは85cmが理想的ということ。
この黄金比は痩せていても太っていても同じで、体重は関係ありません。
「バスト1:ウエスト0.7:ヒップ1」であれば、ボディラインが自然と美しく、魅力的に見えるのです。

体型は「X型」が女性らしく理想的

女性の体型は、「A型」「I型」「V型」「X型」に分けられることをご存知でしょうか。
「A型」はバストやウエストよりもヒップが大きく、日本人女性に多い体型といわれています。
「I型」はくびれがなく、バスト・ウエスト・ヒップの比率が1:1:1にほぼ近い体型です。
これらの体型は、理想的な体型とはやや離れていることがお分かりいただけるはずです。
対して「V型」は、バストが大きくヒップが小さい体型です。「X型」は、ウエストがくびれていて、バストとヒップにボリュームのある体型を指します。
上でご説明した「バスト1:ウエスト0.7:ヒップ1」は、まさにX型。V型も魅力的ではありますが、女性らしく理想的な体型はX型と判断できますね。

理想的なボディバランスになるには

◆まずは自分の正確なサイズをチェック
理想的なボディバランスを手に入れるためには、まず自分の今のサイズをしっかり把握しておくことが大切です。
全身が映る鏡を見ながら、丁寧に今のサイズを計測しましょう。
すでに「バスト1:ウエスト0.7:ヒップ1」であれば、すでに美しいボディバランスを手に入れているといえます。
もし黄金比から外れているなら、以下のようなことを行いましょう。

◆バストを育てる
バストのサイズが小さい場合は、やはりバストアップが近道となります。
バストの土台である大胸筋などをエクササイズで鍛えながら、タンパク質をしっかり摂ることが大切です。
ただし、自力でのバストアップには限界があるものです。バストを確実に大きくしたいなら、豊胸手術も1つの有効な手段といえるでしょう。
豊胸手術といってもさまざまな方法がありますから、どれが自分にあっているかじっくり検討してみてくださいね。
自然で形の良いバストを作りたいなら、脂肪注入がおすすめです。

◆ウエストのくびれを作る
バストアップと同時にウエストにくびれを作ると、女性らしく魅力的なX型に近づけることができます。
ただし、やみくもにダイエットをしても、ウエストのくびれは作れません。大切なのは、脇腹にある腹斜筋という筋肉を刺激すること。
ウエストひねりやお尻歩きなど、腰を左右にひねる運動が効果的です。

今回は女性のボディラインの黄金比と、そのバランスに近づけるヒントをご紹介しました。
バストにボリュームを与えて、ウエストを引き締めると、女性の体は見違えるほど美しくなります。
まずはサイズを把握するなど、できることから始めて理想的な体型を目指しましょう。

資料提供:池田ゆう子クリニック